幸せになる気づき

人生には3つの坂がある!

投稿日:2017年3月5日 更新日:

あなたが人生を歩んで行く中で3つの坂に出会うことになるで
しょう!
いや、既にほとんどの方が出会っていると言ってもいいのかも
知れません!

ひょっとしたら、勘違いされ、駅から家の近くまで、幾つもの
坂を登ったり、下りたり、実際に坂の多い所に住んでいるので
仕方がない!と言う方もおられる事でしょう!

今回の人生の3つの坂とは・・・
人生を生きる上で、誰もが気分的に感じている事です。

それでは、人生の3つの坂とは、いったい何の事を示すのでし
ょうか?

これを知っている方は、確認の意味で読み進めて下さい!
そして、知らない方は、是非、読んだ後、周りの友達に質問し
てみて下さい!

「人生には3つの坂があるらしいけど知ってる??」

あなたがこの世に誕生して数十年、生きて来られていると思い
ますが、人生を歩んで行く中で運が良いと思える時期があった
のではないでしょうか?

まさに、絶好調と叫びたくなる様な出来事です!
この状態を坂で表現すると上り坂(のぼりざか)と言います。

これに対して、何をやっても上手くいかない時期、何かをすれ
ば裏目に出たり、調子が悪いと感じる時、ドツボにハマったと
自覚した時です!

この状態を下り坂(くだりざか)と表現します。

人生は歩むもの!
良い時もあれば悪い時もある!
上り坂もあれば下り坂もある!と言うことです。

ところが、人生で一番多い坂がもう一つあるのです。
今回の一番のポイントの坂です。

それが真逆(まさか)なのです。
どうですか?

あなたも既に、何回も遭遇しているのではないでしょうか?
良いことも悪いことも含めて・・・

「まさか!そんなことが起きるなんて!」

と叫ぶまではいかなくても、実際に体験されていることでしょ
う!

あなたの能力は、この真逆(まさか)と遭遇した時に問われる
ことになるのです。

良いことでも、悪いことでも、いきなりあなたの目の前に現れ、
ほとんどの人が、驚きを隠せず、あせる人、びっくりのあまり
固まってしまう人、その起こる出来事に、直ぐに対処する事が
出来ない事態の事を真逆(まさか)と言います。

実はその時に、あなたの本当に持っている能力が問われる瞬間
でもあるのです。
つまり、本来持っている能力を発揮する時なのです。

例えば、準備を充分に整えて何かをする時は、心の準備や物事
に対しての計画を立てる余裕が生まれます。
その場合、取り組む内容によって例外もありますが、ちょっと
頑張れば、誰もが出来る事だと思います。

先ほどもお伝えしましたが、思いもよらないアクシデントが突
然目の前に現れ、想定外に対して、その場で固まったり、頭が
真っ白になったり、とっさの判断が著しく低下し、対応が出来
なくなる事が考えられます。

実はその時にこそ、本当の能力が問われるのだと私は考えてい
ます。
あくまで、主観的な意見ですので、それは置いておいて、あな
た自身が、どう感じるかが非常に大切になってきます。

さて、ここまで来て、少しは3つの坂の意味をご理解頂けたの
ではないでしょうか?

人生でもっとも多い坂が、この真逆(まさか)だとも言われて
いますので、相当心してかからなければいけませんね!

とは、言ってもそう簡単に対処出来れば、ここまで書く事もな
かったと思います。

この真逆(まさか)に直面した時に、この記事を思い出して下
さい。
そして、あなたが真逆(まさか)から逃げずに、どの様に工夫
をして対応して行くのか!
ここが最大のポイントになります。

常に真逆(まさか)が来るものだと意識して、出来るだけゲー
ム感覚で楽しく乗り越えて行きたいものです。

(osamu語録)

人生の3つの坂とは・・・

調子の良い上り坂!

調子の悪い下り坂!

考えもしないのが真逆!

-幸せになる気づき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自分の人生は自由に描く事が出来る!

あなたは、今、ご自身の人生を見つめて、自由だ!と大きな声で叫ぶ ことが出来るのでしょうか? それとも、これから自由になる!! と意気込んでいる方もおられるのかも知れません。 お勤めの方でしたら、その勤 …

no image

人生の究極は、やるか!やらないか!

あなたは、今どんな状態で日々を過ごされているのでしょうか? 今の置かれた環境は、あなたが満足のいくものなのでしょうか? 若き頃の夢を、現在も持ち続け、努力をされているのでしょうか? それとも、既に、夢 …

no image

本質、根の部分を見極める!

このテーマは、日常の生活、ビジネスで頻繁に起きていることで、上辺 だけを見て判断したり、決めつけたりしてしまうことが多いものです。 本来の大切な部分が見えていないことが多く、仕方がないのかも知れま せ …

no image

どう思われるかではなく、どうしたいか!

私は以前、周りからどう思われているのか!どう見られているのか! どう評価されているのか! このことばかり気になっていた時期がありました。 社会人になって、サラリーマンを経験した時には、とにかく、周りの …

no image

アフリカの靴売りのお話から学ぶ!

これは、私の友達が、当時、高校教材のセールスをしていて、営業の 世界では有名だと言うことで教えてくれました。 今でも、この話が私の人生の糧として心の中に深く残っている内容で すので、ご紹介したいと思い …