幸せになる気づき

伝えると伝わるの違いとは?

投稿日:

この伝えると伝わるの違いは良く論議されることです。

又、伝えることを目的とした内容がほとんどですので、ちょっと間違
うと自己満足の世界に入ってしまいがちです。

このコミュニケーションを円滑に行う為に、とても大切な要素になり
ます。

例えば、職場で良く起きることに、上司が部下に仕事の指示や作業の
お願いをしたとします。

その時、上司が伝える側になり、部下が伝えられる側になります。

ここで、双方の知識、認識、価値観などの違いにより、上手く伝達が
行われないと仕事が進まず、作業も無駄になってしまう可能性が出て
来ます。

これは仕事だけに限らず家族、友達の間でも、言った!言わなかった!
伝えた!伝えてもらってない!
と言い合いに発展することも珍しくありません。

自分の気持ちが伝わっていないと同時に相手の気持ちも自分に届いて
いないと言う状態とも言えます。

身内でさえ、この様な事態に陥りますから、一歩外へ出たら、周りの
人、あかの他人と言葉を交わすのですから、誤解も普通に起こり、相
手になかなか自分の思ったことが伝わらないことになります。

その為、絵やイラスト、写真を使ったり、音声や動画などで、出来る
だけリアルに伝える工夫が必要になります。

つまり、どんな環境、場面でも、自分の想いを伝えたいと思ったら、
第一にわかりやすく、難しい言葉を出来るだけ使わないで話すことが
重要になります。

これぐらいは言わなくても分かるだろうと勝手に思ってしまうと、勘
違いを引き起こすことも考えられます。

こちらが分かっていて当然だと思うことでも、相手にとっては知らな
いこともあるからです。

さて、このコミュニケーションですが人間関係を良好に保つためには
欠かすことの出来ないものです。

コミュニケーションが足らなかった為に、ギクシャクした関係になっ
てしまったと言う苦い経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

では、本題の伝えると伝わるの違いですが・・・

伝えるとは主語は自分です。

とかく、自分目線で話す為、相手に自分の伝えたいことが伝わらない
ことが良くあります。

自分は、しっかりと伝えたと思っていても、どこでどう間違ったのか、
全く違う解釈をしてしまうと言ったケースが、本当にたくさんありま
す。

その度に、相手にもう一度同じことを言っては、ひとつひとつ確認を
しなければ、本当の意味で伝わったとは言えないでしょう。

一方、伝わるとは主語は相手になります。

自分の伝えたいことが、きちんと相手に伝わっている状態のことです。

ちょっとした工夫で、自分は、不十分と思っていても、相手が理解し
てくれれば、それでも伝わったことになるのです。

受け手は、育った環境も違えば、置かれた状況も違います。
それだけに、思考、受け取り方も様々です。

もっと言うと自分に関心のある話には耳を傾け、興味がないものに関
しては、右から左へと、話を聞き流してしまうこともあり得ます。

それだけに、相手にいかに興味を持って聞いてくれるかも重要なポイ
ントになります。

これを分かりやすく式にすると

『伝える=自分目線で一方的に話す』

『伝わる=お互いに通じ合っている』

いかに伝えるよりも伝わるかが、もっとも大切であるのは、一目瞭然
ですよね!

この伝わるは、相手に自分の想いが伝わったと言うことになり、相手
がその想いを受け止めてくれたと言う理想な状態になります。

こうして、双方のコミュニケーションによってお互いの関係は深まっ
ていくのです。

是非、あなたも、この伝わる!を意識して、相手の立場に立って、わ
かりやすく伝えてみて下さいね!

(osamu語録)

伝えると伝わるの違いを意識する!

伝える=自分目線で一方的に話す!

伝わる=お互いに通じ合っている!

自分の想いを受け止めてもらおう!

-幸せになる気づき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

センスも人も、磨くもの!

あの人はセンスがある! あの人はセンスがない! この様に、スポーツ、芸術、学問、音楽、料理、ファッション、 ゲーム、言語、思考など幅広く使われている言葉です。 例えば、「あなたは、センスがありますね! …

no image

決断とは、決めて断ち切ること!

さて、あなたは決断と聞いて直ぐに思いつくことは何ですか? 決める! 決めないといけない! と連想された方が多いのではないで しょうか? 決断ですから、何か重大なことを決めないといけないのは当たり前の様 …

no image

人生の選択基準を変える!

今まで、あなたが生きてきた中で、小さな選択、大きな選択、あるいは 進学、進路、企業の就職と大きな決断を経験されて来たことでしょう。 人生は過去の選択の連続で現状が存在します。 生まれ育った環境、ご両親 …

no image

4つの人材とは?

このテーマでは、企業にお勤めされている方は特に大半の方が組織に 属していることだと思います。 勿論、個人事業主であっても、取引き先の企業の組織と関係があるも のです。 あるいは、ご自身でパート、アルバ …

no image

強運になる!とっておきの3要素!

世の中には、運がいい人と悪い人がいます。 同じ努力をしているのに! 同じ環境で同状況! あるいは、こち らの方がベストな条件なのに・・・ あなたは、運のいい人は幸運ばかりに恵まれていると思っている の …