幸せになる気づき

他人の機嫌より、まずは自分の機嫌を!

投稿日:

私は,企業に勤めた数十年間、先輩に気を使ったり、他人の機嫌を伺った
り、上司、部下に仕事を進めやすくする為に相手の機嫌を取ったりして
来ました。

その当時、どんな感情を抱いていたのか振り返ると・・・

気疲れ、ストレスから不機嫌だった様に思います。

毎日、毎日、会社に行くのがつらい時期が長く続きました。

勿論、機嫌を伺ったり、機嫌を取ることで仕事がスムーズに運ぶことも
ありました。

それが、サラリーマンとしての掟の様に、仕事がスムーズに行く手法の
様に、対応するのです。

そんなことが続くと、勿論、家に帰るとドッと疲れが出てくるのです。

これでは精神的に良い状態とは言えません。

数年後、企業を退社し独立をしましたが、数年間は悩み苦しみの連続で
した。

やがて私に転機が訪れます。

それは、メンターと呼べる方との出会いにより、人生が180度変わるこ
とになるのです。

そこから、今まで味わったことがない世界へと味を踏み入れることにな
り、新しい情報がどんどん入ってくるのです。

夢は叶う! 引き寄せの法則! 人生が変わる! ありがとうの感謝の
大切さ! ホ・オポノポノ! 神様の力! 占い! 龍神の世界!

まだまだ、ありますが、現実社会では、到底想像もつかない様な言葉が
たくさん飛び交っています。

特に印象深かったのは、「自分がご機嫌でいれば、全ては上手く行く!」

この言葉を聞いた時の衝撃は、今でも心に残っていて私の基盤となって
います。

感情が、すごく楽しい! 嬉しい! ハッピー!とプラスに思っている
と、その言葉を出したくなるような出来事を次々と引き寄せるのだそう
です。

事実、何十回と引き寄せを体験していますので、この不思議な出来事は
間違いのないものだと感じています。

これは、気づいたもの勝ちと言っても良いのかも知れません。

この体験、経験から言えることは、どの環境に身を置くかが、実は、か
なり重要であると痛感しました。

多くの方々が、私の以前の様に、企業にお勤めをされています。

この環境だと、ストレスに潰され、日々、悶々とした状況から脱するこ
とが出来ません。

生活をする為には、仕方のないことなのですが、いつも他人のご機嫌を
取るしかない状況となります。

しかし、これが現実です。

それであれば、今の環境でも、他人のご機嫌を取りながら、自分のご機
嫌も取る様にする工夫が必要になります。

そこで、いつもの様に、他人にご機嫌を取った後、直ぐに気持ちを切り
替えて、自分の好きなこと、楽しいことを考える様に努めましょう!

これだけでも、随分と気が楽になるのではないでしょうか?

そして、趣味や娯楽も取り入れて、自分が常にご機嫌であるにはどうし
たら良いのかを考えるのです。

意識を、ご機嫌と言うキーワードに向けて過ごすのです。

そして、他人のご機嫌を取る様に、自分にもご機嫌を取る様に気を使う
のです。

いきなりでなくても、少しずつ回数を増やしていきます。

最後に、お伝えしたいことは、今の感情は、未来に現実として現れるの
だと言う不思議な仕組みを認識することです。

信じる、信じないは、あなたにお任せします。

まずは、自分がご機嫌でいられる様に意識し、取り組んでいくだけの価
値があると思います。

だからと言って『自分さえ良かったらいい』という、極端な話ではあり
ません。

例えば、あなたが何か嫌だと思うことや仕事に遭遇した時、自分に取っ
て何か意味があるのだと思い、気分を変えて楽しく!機嫌よく取り組む!

あなた自身のご機嫌を取ることで良いことをどんどん引き寄せて下さい!

(osamu語録)

他人の機嫌を取るより、

まずは自分の機嫌を取る!

そうすれば、良い出来事を

引き寄せる確率が高まる!

-幸せになる気づき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

あなたは既にオンリーワン!

これは、SMAPの「世界に一つだけの花」の歌詞に出てくる、とっても有名 な言葉ですよね! この最後に出てくる歌詞が・・・ 「ナンバーワンにならなくてもいい♪ もともと特別なオンリーワ〜ン♪」 この歌詞 …

no image

砂漠の中の水筒の水、天国と地獄から人生を学ぶ!

今回は、良くあるたとえ話から人生を学んでみましょう! 1.砂漠の中の水筒の水 これは、よく営業をされている方々に物の考え方として使われてい るお話になります。 ただし、人生でもこの考え方は非常に教訓に …

no image

人生の選択基準を変える!

今まで、あなたが生きてきた中で、小さな選択、大きな選択、あるいは 進学、進路、企業の就職と大きな決断を経験されて来たことでしょう。 人生は過去の選択の連続で現状が存在します。 生まれ育った環境、ご両親 …

no image

人生の究極は、やるか!やらないか!

あなたは、今どんな状態で日々を過ごされているのでしょうか? 今の置かれた環境は、あなたが満足のいくものなのでしょうか? 若き頃の夢を、現在も持ち続け、努力をされているのでしょうか? それとも、既に、夢 …

no image

人生の究極は、やるか!やらないか!そして、誰とやるか!

あなたは、今どんな状態で日々を過ごされているのでしょうか? 私が数十年、企業に勤めていた頃、元々サラリーマンが自分には合わな いと思ってはいたものの、現実、生活をする為に仕方がないことだと割 り切って …