幸せになる気づき

人生は受け取り方で未来が変わる!

投稿日:2017年3月2日 更新日:

この人生は、受け取り方で未来が変わるとは、言い換えれば受け取
り方で全ての物事が決まってしまうる!と言うことです。

簡単にお伝えしますと、ある出来事に対して、人それぞれ解釈の仕
方が違うことになります。

「事実は一つ、解釈は無数!」

と言う言葉があるのですが、価値観の違い、思考の違い、興味の違
い、好き嫌いの違いなど、人によって受け取り方が全く異なると言
うものです。

例えば、今からお話することをあなたも少なからず体験しているの
ではないでしょうか?

体験しなくても周りから聞いたことはあるのではと思います。

それは映画を見に行った時のことです。

(映画は鑑賞するもので観るが一般的ですが見るでも間違いではな
いので表現は全て見るに統一致します)

友達が、ある話題の映画を見に行ったとします。

そして、感じたこと、面白かったことを・・・

「この映画、メチャメチャ面白かった!絶対に見に行った方がいい!」

と興奮しながらしゃべっていたら・・・

思わず行ってみたくなるのではないでしょうか?

そして、実際にその人は映画を見に行くのですが・・・
映画が終わって、その人が感じたことは、

「この映画のどこがメチャメチャ面白いのだろう??」

ちょっと極端な例かも知れませんが、同じ映画を見に行っても面白
いと感じる人と、面白くないと感じる人に分かれてしまうことがあ
ります。

勿論、後から見に行った人は、もの凄く期待が膨らんだ状態で見に
行くのですから、期待値が高い分、それを超えないと面白いと感じ
ないのは当然のことです。

人生にも、これとよく似た出来事が頻繁に起きていることは事実で
す。

まして、育った環境の違い一つで、全く違った受け取り方をするの
ですから、実際にはもっと複雑なものです。

他人と比べてお話をして来ましたが、今度は、あなた自身に目を向
けてこの先を進めて行きたいと思います。

あなたは、今、どんな気分でおられるのでしょうか?

冒頭でご紹介した 「事実は一つ、解釈は無数!」ですが、これは、
個人にも大いに当てはまることなのです。

あなたが気分の良い時、悪い時とでは同じ出来事に対する受け取り
方が異なると言うものです。

又、日々成長する中で気分が同じでも、年齢とともに経験や体験を
重ねると変化し、受け取り方が変わってくることにもなります。

この受け取り方を出来るだけプラスに受け取って欲しいと言うのが
このテーマの願いでもあります。

だからと言って全ての物事をプラスにして欲しいとは、思っていま
せん。

あなたの出来る限りで良いのです。

私は、どん底状態を数年経験していた頃、何でも悪い方向に受け取
っていました。

そのことで悲観的になったり、行動が鈍ったり、運に見放されたと
思える様な出来事まで起こるのです。

今思えば、心の在り方が問題であり、悪いことしか受け取れなくな
ってしまっていたのも不思議なことではありません。

もう一度、言いますが、心の在り方、心境で、事実の解釈が変わっ
てしまうのです。

人によってだけではなく、一人の人間でも、取り巻く環境や心境で、
いつもの自分で居られる時、平常心を保てない時で、全く解釈が変
わってしまします。

そこで、私の実体験から、どうして、どん底状態から変われたのか!

私が、そんな状況から変化できたのは、ありがとうの言葉と出会っ
た時からです。

それも、誰かに何かをして頂いて、「ありがとう!」ではなく、当
たり前に「ありがとう!」と感謝する様になってから、受け取り方
がプラスにどんどん変わっていくのです。

「ありがとう!」「ありがとうございます!」

この言葉は魔法の言葉です。

あなたが今、どんな状況に置かれていたとしても、感謝を意識して、
受け取り方をプラスにして行くことです。

是非、あなたも、「ありがとう!」「ありがとうございます!」
と言葉に出してみましょう!

(osamu語録)

人生は受け取り方で未来が変わる!

事実は一つ解釈は無数!

プラスの受け取り方で決まる!

まず、感謝することから始めよう!

-幸せになる気づき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ライバルが誰で制限は、誰が決めるのか!

1.あなたのライバルは誰ですか? 世間でも良く耳にされた方も多いのではないでしょうか? 特にスポーツの世界で良く聞くことですね! 又、ビジネスの世界では、競合他社がライバルになり、より良い商品 やサー …

no image

目配り、気配り、心配り!

「目配り、気配り、心配り!」 これは、飲食店の新人アルバイトさんの初期トレーニングで指導させ て頂く一番大切なこととして目標にしてもらっています。 この目、気、心にも順番があって、順に難易度が上がりま …

no image

どう思われるかではなく、どうしたいか!

私は以前、周りからどう思われているのか!どう見られているのか! どう評価されているのか! このことばかり気になっていた時期がありました。 社会人になって、サラリーマンを経験した時には、とにかく、周りの …

no image

人生には3つの坂があることをご存知ですか?

あなたが人生を歩んで行く中で3つの坂に出会うことになるでしょう。 いや、既にほとんどの方が出会っていると言ってもいいのかも知れませ ん。 さて、人生の3つの坂ですが、あなたはご存知でしたか? 知ってい …

no image

他人の機嫌より、まずは自分の機嫌を!

私は,企業に勤めた数十年間、先輩に気を使ったり、他人の機嫌を伺った り、上司、部下に仕事を進めやすくする為に相手の機嫌を取ったりして 来ました。 その当時、どんな感情を抱いていたのか振り返ると・・・ …