幸せになる気づき

強運になる!とっておきの3要素!

投稿日:2017年3月12日 更新日:

世の中には、運がいい人と悪い人がいます。
同じ努力をしているのに! 同じ環境で同状況! あるいは、こち
らの方がベストな条件なのに・・・

あなたは、運のいい人は幸運ばかりに恵まれていると思っている
のではないでしょうか?

深く調べて行くとそうとも言い切れないところがあります。

実は、運のいい人にも不運と言える出来事が起きていると言う調
査結果も出ています。

さて、強運になる為には、今からいくつか例をあげて進めて行き
たいと思いますが、その前に運のいい人の特徴を知る必要があり
ます。

そして、前提として、松下 幸之助氏が言われている言葉に・・・

「成功の秘訣は9割が運!」

ひょっとしたら、世の中の成功者と言われている人は、生まれつ
き運のいい人なのかも知れません。

と言いたい所ですが、それも違う様です・・・

ではここで、運にについて調べましたので、特に興味深いものを
ご紹介致します。

運には大きく分けて3つに分けられるそうです。

1、努力して得られる運

例えば、猛勉強して念願の一流校に入学し、そこには他校に比べ
目的意識の高い学生が集まり、お互い刺激し合うことでより成長
できる機会に恵まれます。

将来性のある先輩、友達、後輩と親交を深めることで、他校より
優れた人脈を築く可能性が高まることにもなります。

歌手の福山雅治さんがテレビで言われていましたが・・・

「売れない時は、売れない者同士が集まるが、売れると一流の人
が集まる!」

これは努力して得られる運と言うことになります。

2、意識して掴み取る運

これはアンテナを常に立てて直感が研ぎ澄まされ、一瞬のタイミ
ングで感じる様なものです。

例えば、「自分+相手+全体」「気運+機会+時期」「その時+そ
の場+その立場」、この3要素が複雑に重なり合った瞬間ですから、
よほど意識を高く維持していないと見えない場合が多いものです。

取り逃してしまう運、または取り逃してしまったことすら気づかな
い運のことになります。

3、天性の運

この運は、努力や直感を研ぎ澄ましても、どうにもならないことを
指し、天運とも言います。

例えば、オリンピックの金メダルなどが良い例かも知れません。

世界選手権で何度も優勝し、実力は世界一なのに、なぜかオリンピ
ックでは勝てない選手がいます。

その一方、オリンピックの期間中、彗星のごとく現れ、金メダルを
手にした選手やライバルが自らミスを起こした結果、優勝する選手。

特にサラブレッドの世界でも、運の強い馬が勝つと言われるダービ
ーなどがあります。

いかがでしたか?

運と一口に言っても、これだけ色々とあるのですね!

では、ここで運のいい人には、どんな共通点があるのでしょうか?

ベスト3をご紹介しますが、この逆が運の悪い人の思考、習慣、行
動パターンとなります。

1、笑顔、笑いの回数が運の悪い人の2倍以上!
2、直感と本能を信じて正しい決断をするスピードが速い!
3、不運な出来事を幸運に変える思考、行動が出来る!

この中で、あなたが直ぐに出来るのが、笑顔、笑うことだと思います。

テーマにあります強運の3要素とは・・・

1、笑顔、笑うこと!(人間だけに与えられたもの)
2、自信を持つこと!(漢字をバラすと、自ら人に言うこと)
3、勢いがあること!(意気込み、気迫、情熱など)

まず、一番簡単に出来ることは、笑うことが出来る環境に出向き、お
腹の底から笑って楽しい人生を過ごす様に心がけることです。

そして、自信をつけるには、夢、目標、あなたが理想とする人生を語
ることです。

ただし、理解をしてくれる人、応援してくれる人を対象に語りましょう。

自信の漢字をバラすと、自ら人に言うことになり、沢山の方々に語る
と、これが繰り返し潜在意識に刷り込んで行くことになります。

ある成功者から教えて頂いた時は半信半疑だったのですが、行動に移
してみると何だか出来そうな気になってくるのです。

あなたも、是非、この不思議な感覚を味わってもらいたいと思います。

最後になりますが、勢いが必要なのは、その人の意気込み、気迫、情
熱、熱意が周りの人に伝染しやすく、応援してくれる可能性が高まる
からです。

あなたも、この運を見方につけて、理想の人生を手に入れて頂きたい
と思います。

まずは、自分は運がいい! ツイてる! と口に出して言うことから、
はじめてみましょう!!

【osamu語録)

運は、努力して得られる運!

自ら掴み取る運!そして天運!

笑いが運を引き寄せる!
更に自信と勢いで強運になる!

-幸せになる気づき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

目的と目標の違いとは?

目的と目標の違いとは? あなたが今、目的や目標と呼ばれるものに向かって日々、一生懸命に 努力されているのかも知れませんが、果たして、「目的」と「目標」 の違いを意識して行動をしていると言えるのでしょう …

no image

他人の機嫌より、まずは自分の機嫌を!

私は,企業に勤めた数十年間、先輩に気を使ったり、他人の機嫌を伺った り、上司、部下に仕事を進めやすくする為に相手の機嫌を取ったりして 来ました。 その当時、どんな感情を抱いていたのか振り返ると・・・ …

no image

ライバルが誰で制限は、誰が決めるのか!

1.あなたのライバルは誰ですか? 世間でも良く耳にされた方も多いのではないでしょうか? 特にスポーツの世界で良く聞くことですね! 又、ビジネスの世界では、競合他社がライバルになり、より良い商品 やサー …

no image

決断とは、決めて断ち切ること!

さて、あなたは決断と聞いて直ぐに思いつくことは何ですか? 決める! 決めないといけない! と連想された方が多いのではないで しょうか? 決断ですから、何か重大なことを決めないといけないのは当たり前の様 …

no image

心・技・体を人生に活かそう!

この「心・技・体」とはスポ-ツの世界で良く使われる言葉です。 元々は、柔道家の道長伯(みちなが はく)氏が、来日したフランス 柔道連盟会長に 「柔道とは一体何か?」 との問に対し・・・ 「最終目的は心 …