幸せになる気づき

人生の究極は、やるか!やらないか!

投稿日:2017年3月3日 更新日:

あなたは、今どんな状態で日々を過ごされているのでしょうか?

今の置かれた環境は、あなたが満足のいくものなのでしょうか?

若き頃の夢を、現在も持ち続け、努力をされているのでしょうか?

それとも、既に、夢を叶えて、思うような人生を歩んでおられるの
でしょうか?

又は、夢に向かって行動はしているものの、思い描いていた理想や
計画通りに行動が、取れず、そのギャップに悩んでいるおられるの
ではないでしょうか?

いずれにしましても、現状に満足している方は少ない様に思います。

特に、企業にお勤めの方は、以前の私と同じ様に・・・

私が数十年、企業に勤めていた頃、元々サラリーマンが自分には合
わないと思ってはいたものの、現実、生活をする為に仕方がないこ
とだと割り切って、悶々とした日々を過ごしていました。

副業と言われる話に耳を傾けては、自分に出来るのか?と不安にな
り、踏切りがつかず、時間がない、お金がないことを言い訳に断っ
ていたのです。

今思えば、あの時、思い切ってやっていれば、私が理想とする人生
を手に入れていたのかも知れません。

この様に、数十年後のあなたを想像してみて下さい。

数十年後の、あなたから、今のあなたにかける言葉は、良く決断し
てくれた!と言いたいのか、悔しくて、なぜ、あの場面で決断でき
なかったのかと後悔の言葉を投げかけているのか?

今の現状から、良い方向へ、角度を変え、良い結果を得たいのであ
れば、新しい原因を作らなければなりません。

人生は、未来に向かって夢を叶える為に!

理想の未来に近づける為に!

あるいは、幸せになる為に、様々な理由から現状維持では手に入ら
ないことがたくさんあります。

やはり、何か新しい事にチャレンジする必要が出て来るものです。

例えば、あなたが大好きなことを仕事にし、周りから感謝され、生
活に困らない程度に稼げれば充分な方もいれば、成功者と呼ばれる
仲間入りをし、経済的に豊かになり、周りから注目を浴びたい方も
おられることでしょう。

この何か新しい事にチャレンジする時には、飛び込む勇気、決断、
新たな行動が伴って来ます。

そこで、期待が大きければ大きいほど同じだけの不安が出てくるも
のです。

今まで経験したことのない領域に足を踏み入れるわけですから、不
安になるのは当然のことだと思います。

以前の私の様に、自分に出来るのかなぁ?

いや、自分には無理かなぁ??

考えれば考えるほど不安が大きくなり、自分には出来ないなぁ?

と、出来ない言い訳を考えてしまい、自分を正当化しようとしてい
ました。

では、この不安は、一体どう言う理由から出てくるのでしょか?

それは、失敗するのが怖いと思ってしまうからです。

人間の本能は、危険を回避するように作られているのですから仕方
がないと言えば仕方がないことです。

しかし、成功するか失敗するかは、やってみなければわからないこ
とですし、昔から言われている言葉に、出来るか出来ないかではな
く・・・

やるか!やらないか! です。

私は数年前、一つの転機が訪れることになるのですが、最初は不安
から、失敗したらどうしようと以前と同じ状況に陥りました。

ただ、以前は、後悔が残っていたのは事実です。

そして・・・
今回は、絶対に後悔したくないと思い切って飛び込んでみたのです!

それで、分かるのですが、やはり、人生はやるか!やらないか!

この言葉に尽きると思います。

あの時、思い切って飛び込んでいたからこそ、今の自分があるので
す。

今は企業を退職し、夢に向かって自由に人生をデザイン出来る所に
まで来ています。

是非、あなたのやりたいこと!

理想とする人生を手に入れたいと思っているのであれば・・・

思い切って飛び込みましょう!

人生は、たった一度きりです!

それなら、やる!と覚悟を決めて、飛び込んでみることです。

(osamu語録)

新たにチャレンジする基準は、

出来る!出来ないかではなく!

やるか!やらないか!!

-幸せになる気づき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

感動を与えられる人とは?

私は、外食産業に長く携わって来て、その時々の時代背景の違いから 様々なサービスを見て来ました。 商品開発を頑張って美味しいものを作れば、お客様が集まった時代、 接客サービスに力を入れれば、お客様が集ま …

no image

毎朝が生まれ変わるチャンス!

この毎朝が生まれ変わるチャンスですが・・・ 目覚めた時、昨日までのことは、昨日までで終わりにし、今日から 新たに生まれ変わるチャンスであると受け取ることです。 昨日の続きの今日ではなく、明日の為の今日 …

no image

あなたのライバルは誰ですか?

このテーマの、あなたのライバルとは? 世間でも良く耳にされた方も多いのではないでしょうか? 特にスポーツの世界、勝負の世界では良く聞くことですね! それは、勿論、競争相手が居ることにあるからだけではあ …

no image

アフリカの靴売りのお話から学ぶ!

これは、私の友達が、当時、高校教材のセールスをしていて、営業の 世界では有名だと言うことで教えてくれました。 今でも、この話が私の人生の糧として心の中に深く残っている内容で すので、ご紹介したいと思い …

no image

ライバルが誰で制限は、誰が決めるのか!

1.あなたのライバルは誰ですか? 世間でも良く耳にされた方も多いのではないでしょうか? 特にスポーツの世界で良く聞くことですね! 又、ビジネスの世界では、競合他社がライバルになり、より良い商品 やサー …